ここから本文です

[コパ・アメリカ]ブラジル、初戦でエクアドルとスコアレスドロー…ネイマールの前で白星飾れず

ゲキサカ 6月5日(日)13時5分配信

[6.4 コパ・アメリカB組第1節 ブラジル0-0エクアドル]

 コパ・アメリカは4日、グループリーグ第1節を行った。B組のブラジル代表は、リオデジャネイロ五輪出場でコパ欠場のFWネイマールがスタンドから観戦する中、エクアドル代表と0-0の引き分けに終わった。

 B組の突破が予想される最新FIFAランキング7位のブラジルと同13位のエクアドルがいきなり初戦で顔を合わせた。エクアドルが前半5分に、FWミレル・ボラーニョが強烈な右足ミドルを浴びせる。ブラジルも同8分、MFウィリアンが右サイドを突破し、折り返したボールをニアでMFコウチーニョが合わせるも、相手DFに体を張ったブロックに阻まれた。

 前半お互いに貪欲にゴールを目指した。高い位置からのプレスに苦しんだブラジルは前半17分に、DFダニエウ・アウベスのパスを敵陣中央で受けたコウチーニョがドリブルから右足一閃。これがわずかにゴール右に外れる。同37分にはエクアドルがPA手前の左側でFKを獲得。FWエネル・バレンシアが右足で放ったシュートはゴール左上に飛んだが、GKアリソンがしっかりキャッチした。

 スコアレスで折り返した後半も前半同様に一進一退の攻防が続く。後半21分、エクアドルはボラーニョスが左サイドを抜け出し、ゴールライン際からクロスを上げる。これをGKアリソンがファンブルでボールはゴールにおさまったが、ボラーニョスがクロスを上げた際にラインを割っていたとして、得点は認められなかった。

 ブラジルも後半38分、左サイドでボールを受けたMFレナト・アウグストが絶妙な位置にクロスを上げるとニアに斜めに走り込んだMFルーカスがヘッドで合わせる。GKエステバン・ドレールも飛び出しており、決まったかと思われたが、わずかに左に外れ、ルーカスは頭を抱えた。

 試合はそのまま0-0でタイムアップ。ブラジルは初戦を白星で飾ることはできなかった。なお、第2節は日本時間9日に行われ、ブラジルはハイチ代表と、エクアドルはペルー代表と対戦する。

最終更新:6月5日(日)13時9分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報