ここから本文です

セックス・ピストルズ、伝説のライヴ4公演がボックス・セットに

CDジャーナル 6月6日(月)17時12分配信

 ロンドンのパンク・シーンを象徴する存在であるセックス・ピストルズ(SEX PISTOLS)が、伝説的なレッサー・フリー・トレイド・ホール公演を含むライヴ4公演を収録する、CD4枚組のボックス・セット『ライヴ '76』を8月19日(金)に発売します。これらのショウが完全版で発売されるのは初めてのこと。CDは日本盤も同時発売の予定で、輸入盤では同内容のアナログ盤ボックス・セットも発売されます。また、ボックスには当時の写真や、実際に使用されたプレス・キットの複写などを同梱。

 収録される音源のうち、伝説の公演と言われる1976年6月4日、マンチェスター レッサー・フリー・トレイド・ホール公演はバズコックスのピート・シェリーとハワード・ディヴォードが主催したもの。会場には、モリッシー(ザ・スミス)、マークE.スミス(ザ・フォール)、トニー・ウィルソン(Factory Records)らの姿があり、このライヴに衝撃を受けたバーナード・サムナーとピーター・フックはジョイ・ディヴィジョンを結成しました。

 そのほかに収録されるのは、クラッシュとバズコックスが前座を務めた1976年8月29日のイズリントン スクリーン・オン・ザ・グリーン公演、1976年9月17日に行なわれたチェルムスフォードの凶悪犯罪者を収監するHMプリズン公演、初の公式リリースとなるブートレグではおなじみの1976年9月25日のバートン・オン・トレント 76クラブ公演。このボックス・セットのために、すべての音源をアビイ・ロード・スタジオでリマスターしています。

最終更新:6月6日(月)17時12分

CDジャーナル