ここから本文です

<99.9>松潤主演ドラマ 第8話視聴率は18.6%で2週連続上昇

まんたんウェブ 6月6日(月)10時4分配信

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演を務めるTBS系の日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」の第8話が5日に放送され、平均視聴率は18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。先々週放送の第6話の13.3%(同)、先週放送の第7話の17.7%(同)から2週連続で上昇し、今年の民放連続ドラマで最高の数字となった第2話の19.1%(同)にあと一歩と迫った。

【写真特集】片桐仁のキレキレ演技に視聴者から熱視線

 同ドラマは4月17日にスタートし、初回は今期の民放連ドラ最高となる平均視聴率15.5%(同)を記録。同24日放送の第2話は19.1%(同)と大幅アップし、今年の民放連ドラ最高となった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。松本さんが超型破りな若手弁護士・深山大翔を演じ、主人公とチームを組む弁護士・佐田篤弘役で香川照之さん、立花彩乃役で榮倉奈々さんが出演している。

 第8話では、斑目法律事務所に突然やってきた刑事たちに殺人容疑で逮捕されてしまう深山(松本さん)。佐田(香川さん)や彩乃(榮倉さん)は驚きを隠せないまま、すぐさま留置所に足を運び、深山と接見を行うが、深山はまともに話をしようともしなかった。警察の調べによると、深山は鈴木(林泰文さん)という男とレストランで会っており、鈴木は深山が作った調味料を料理にかけて口にしたとたん苦しみ倒れ、病院搬送後まもなく死亡。深山の自宅から押収したパソコンからは毒物の購入履歴が見つかったといい、動かしようのない証拠を突きつけられた深山は、留置所の中から事実を突き止めようとする……という展開だった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」はTBS系で毎週日曜午後9時に放送中。

最終更新:6月6日(月)10時38分

まんたんウェブ