ここから本文です

<ミランダ・カー>ティーウエア2周年記念で特別セット発売 トートバッグ付き

毎日キレイ 6月6日(月)19時30分配信

 スーパーモデルのミランダ・カーさんが手がけた、食器ブランド「ロイヤルアルバート」のティーウエアシリーズ「ミランダ・カー for ロイヤルアルバート」が発売から2周年を迎え、このほど記念のスペシャルセットが同ブランドの公式サイトで発売された。4組のティーカップ&ソーサーと、非売品のトートバッグがセットになっている。

【写真特集】可愛い! ミランダ・カーのティーウエアがずらり

 「ロイヤルアルバート」は、1904年に設立されたイギリスのブランド。同シリーズは、カーさんが、デザインの段階からすべての工程に携わり、2014年に発売された。

 2周年を記念したセットは、牡丹(ぼたん)が一面に描かれた「グラティチュード」、ターコイズ色と白を基調にした「デヴォーション」、カーさんがお気に入りというグリーンの「ブレシング」、花をチョウの形に描いた「ジョイ」のティーカップ&ソーサーがセット。トートバッグにも牡丹とチョウが描かれている。サイズは横約32センチ、縦約37センチ。価格は1万8360円。

最終更新:6月6日(月)19時32分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。