ここから本文です

ビョーク来日、実験的なヴァーチャル・リアリティの展示〈Bjork Digital〉日本開催決定

CDジャーナル 6月6日(月)17時12分配信

 ビョーク(Bjork)の音楽と最先端のテクノロジーの融合により、音楽体験を拡張する実験的なヴァーチャル・リアリティの展示プロジェクト〈Bjork Digital〉の日本開催が決定しました。日程は、2016年6月29日(水)~7月18日(月・祝)まで。会場は、ビョークが2013年にライヴ〈Biophilia Tokyo〉を開催した東京・お台場 日本科学未来館。会場では、ビョークと世界の映像クリエイターやプログラマーとのコラボレーションにより実現したヴァーチャル・リアリティ作品を、5つのエリアを通して体験できます。

 この〈Bjork Digital〉は、オーストラリアのシドニーで開催されるフェスティバル〈VIVID SYDNEY〉にて6月3日から世界初公開中。その後、日本に会場を移して開催されます。チケットは、6月11日(土)からチケットぴあにて発売。場内の混雑緩和のため、時間指定での入場となります。

 また、6月29日(水)には日本科学未来館でビョーク本人がDJをするオープニング・パーティが行なわれます。詳細は近日発表。

最終更新:6月6日(月)17時12分

CDジャーナル