ここから本文です

北、LINE・カカオトーク使用者を”スパイ容疑”で厳しく処罰

WoW!Korea 6月6日(月)9時28分配信

LINE(ライン)やカカオトークなどのモバイルメッセンジャーを北朝鮮で使用した住民を”スパイ容疑”で逮捕せよとの北朝鮮当局の指示が出ていることがわかった。

 北朝鮮専門メディア「デイリーNK」は去る3日、両江道(ヤンガンド)消息筋の情報を引用し、「最近、カカオトークやLINEなどを使用する住民をスパイとして現場ですぐに逮捕せよ、との指示が下された」とし、「このようなアプリケーションを利用する住民は絶対に許さない、という流れが続いている」と報じた。

 同メディアによると、北朝鮮当局は先ごろ、電波探知機を利用した携帯電話の取り締まりを強化。通話位置の追跡から逃れることのできるメッセンジャーアプリを住民らが使用していることを知った当局側が、これを食い止めるための事前措置として、”スパイ容疑で逮捕”という措置をとっていると推測される。

最終更新:6月6日(月)9時28分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。