ここから本文です

GOMES THE HITMAN・山田稔明、ソロ新作『pale / みずいろの時代』を発表

CDジャーナル 6月6日(月)17時12分配信

GOMES THE HITMAN・山田稔明、ソロ新作『pale / みずいろの時代』を発表

GOMES THE HITMAN・山田稔明、ソロ新作『pale / みずいろの時代』を発表

 2015年は、“愛されたもの”に捧げるラブ・ソング集アルバム『the loved one』、愛猫と暮らした13年という月日を綴った自伝的初小説『猫と五つ目の季節』と、自身の暮らしを振り返るような作品が続いた、シンガー・ソングライターの山田稔明(GOMES THE HITMAN)。この春からは、NHK Eテレの番組『0655』で“おはようソング”として放送されている「第2の人生」の歌唱を担当している彼、待望のニュー・アルバム『pale / みずいろの時代』を7月7日(木)に発表します。

 このアルバムは、これまで正式に作品として発表したことのない楽曲を新たに磨き上げ、収録したという“アーカイヴス”的な作品。19歳のときに初めて書いた曲や、大学時代にがむしゃらに奏でた曲など、山田曰く“青春の青白さ=儚いペイル・ブルー”のような印象を感じさせる親しみやすいメロディが並んでおり、ゲスト・ミュージシャンとして近藤研二(Controversial Spark / ex-栗コーダーカルテット)、高橋徹也、佐々木真里、安宅浩司(ハンバート・ハンバート / 羊毛とおはな)、MADOKA(たんこぶちん)、立花綾香、伊藤健太(HARCO)、上野 洋らが参加しています。なお、7月2日(土)に東京・恵比寿 天窓switchで行なわれる〈夜の科学 vol.49-pale blue days〉をはじめ、各地でレコ発ライヴも続々と決定。詳しいスケジュールはオフィシャル・サイト(www.gomesthehitman.com)をご覧ください。

最終更新:6月6日(月)17時12分

CDジャーナル