ここから本文です

<真田丸>ツンデレ三成が驚きのデレ!? 山本耕史と新井浩文がトークショー

まんたんウェブ 6月6日(月)14時4分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」で石田三成を演じる山本耕史さんと加藤清正を演じる新井浩文さんが5日、ホテル日航熊本(熊本市中央区)で開催された同ドラマのトークショーに登場した。2人は、これまで放送された三成と清正のシーンを見ながらトークを展開。新井さんは「ツンデレの三成。たまにデレがあるところが好きです。今度、びっくりするくらいのデレがある」と明かした。

【写真特集】ツンデレ三成の名場面 格好よすぎる…

 また、山本さんが「三成と清正は仕事以外のプライベートでも顔を合わせている関係(の設定)。なんとなく二人はひかれあっていて、絆があるんじゃないか」と話すと、新井さんは「この後、清正、どんだけ三成のこと好きなんだよ!というツンとデレが絶妙なシーンもあります!」と語った。

 脚本を担当する三谷幸喜さんとのやり取りについては、山本さんが「25話あたりで脱いでもらうかも、というメールに対して、こんな感じです、と返信したら『鍛えすぎじゃないですか』と返事がきた」というエビソードを披露。新井さんは「三谷さんとメールやりとりする関係ではないので……。メールはきていません!」と話していた。

 「真田丸」は、戦国時代の人気武将・真田幸村の名でも知られる、信州の小さな領主のもとに生まれた真田信繁(堺雅人さん)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、大泉洋さんや草刈正雄さん、長澤まさみさんらが出演している。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:6月6日(月)20時7分

まんたんウェブ