ここから本文です

世界を変えるiPS細胞 週刊ダイヤモンドの広告に注目、iPS関連銘柄をご紹介

ZUU online 6月6日(月)9時30分配信

週刊ダイヤモンドの広告「世界を変えるiPS細胞」に注目です。先週末の米雇用統計のネガティブサプライズで円高に大きく振れた後だけに、為替相場に影響を大きく受けないバイオ関連銘柄に投資家の注目が集まる可能性があります。その中で、今回の週刊ダイヤモンドの記事は、iPS関連銘柄の人気に火をつけるかもしれません。

◆大日本住友製薬 <4506> 1,645 円
 ヘリオスと共同開発契約を締結。

◆富士フイルムホールディングス <4901> 4,323円
 再生医療事業に注力。

■相場の福の神 前営業日の日経新聞半歩先読み

薬価下げ見送りへ 医薬品セクターに注目

◆武田薬品工業 <4502> 4,574円
 始値4,615.0 高値4,636.0 安値4,594.0 終値4,627.0 前日比+53.0 出来高2,337,200

◆第一三共 <4568> 2,499.5円
 始値2,488.0 高値2,516.5 安値2,476.5 終値2,497.0 前日比-2.5 出来高1,369,70

■相場の福の神 本日の注目銘柄

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。
全市場 新52週間高値38、新52週間安値66

◆タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 <9281> 139,500円
 新高値更新 新規上場後、堅調です。

◆フリークアウト <6094> 5,990円
新高値更新 LINE上場のニュースから堅調相場が続いています。

◆ジャパンミート <3539> 1,376円
 新高値更新 新規上場後、堅調相場が続いています。

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社や証券会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部シニアマーケットアナリスト

最終更新:6月6日(月)9時30分

ZUU online

チャート

大日本住友製薬4506
1947円、前日比-13円 - 9月30日 15時0分

チャート

富士フイルムホールディングス4901
3718円、前日比-49円 - 9月30日 15時0分

チャート

武田薬品工業4502
4823円、前日比-22円 - 9月30日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]