ここから本文です

“一番くじ ワンピース メモリーズ2”7月上旬よりセブン‐イレブンなどに登場

ファミ通.com 6月6日(月)11時35分配信

●新作映画の衣装を着たルフィや、白ひげ、シャンクスのフィギュアが登場!
 バンダイナムコグループのバンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじである“一番くじ”の最新作として、“一番くじ ワンピース メモリーズ2”を、2016年7月上旬より、全国のセブン‐イレブン店舗、イトーヨーカドー店舗、麦わらストアなどで展開する。価格は1回650円[税込]。

 以下、リリースより。

----------

■『一番くじ ワンピース メモリーズ2』とは
 大人気放送中のテレビアニメ『ワンピース』を題材とした、全8等級30種 + ラストワン賞の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”です。A賞は、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の公開に合わせて、劇中の衣装を着た「ルフィ」のフィギュアが登場。そしてB賞~E賞には、造型師・岩倉圭二氏が手がけた“白ひげ”「エドワード・ニューゲート」と、造型師・松浦健氏が手がけた「シャンクス」が『SCultures the TAG team(スカルチャーズ ザ タッグ チーム)』で登場。最高の造型師がタッグを組み、最高の造形で造り上げた究極の“魅せる”フィギュアです。その他、名シーンをシルエットにデザインした定規やデスクトップフィギュアがラインナップ。さらにG賞・ラストワン賞では、公式グッズショップ「麦わらストア」で大人気の“輩~yakara~”シリーズとコラボレーションしたクリアファイルが登場します。
 10~30代の男女をメインターゲットに訴求いたします。

◆A賞 ルフィフィギュア~ワンピース フィルム ゴールド~(全1種)
 映画『ONE PIECE FILM GOLD』の衣装を着た「ルフィ」のフィギュアです。普段とは異なるシックでワイルドなデザインです。
 ※ABS製台座付属

◆B賞 彩式エドワード・ニューゲートフィギュア(全1種)
 造型師・岩倉圭二氏が手がけた、“白ひげ”「エドワード・ニューゲート」のフィギュアです。武器を振り下ろす迫力ある動きを再現しました。

◆C賞 彩式シャンクスフィギュア(全1種)
 造型師・松浦健氏が手がけた、「シャンクス」のフィギュアです。マントをはためかせるダイナミックな動きを再現しました。

◆D賞 墨式エドワード・ニューゲートフィギュア(全1種)
 “白ひげ”「エドワード・ニューゲート」のフィギュアをモノクロームで彩色した“墨式”バージョンです。筋肉の陰影や服の質感などをこだわりの造形で再現しました。

◆E賞 墨式シャンクスフィギュア(全1種)
 「シャンクス」のフィギュアをモノクロームで彩色した“墨式”バージョンです。武器のしなりや、鋭い表情などをこだわりの造形で再現しました。

◆F賞 メモリーズシーン定規(全3種)
 作中の名シーンがシルエットになった定規です。ディスプレイパーツが付属されているので、インテリアとして飾ることもできます。【全長約15cm】

◆G賞 クリアファイル 麦わらストアコラボver.(全15種)
 それぞれのキャラクターを象徴する一文字がポイントのクリアファイルです。公式グッズショップ「麦わらストア」で大人気の“輩~yakara~”シリーズと“一番くじ” のコラボレーションアイテムです。【A4サイズ2枚セット】

◆H賞 デスクトップフィギュア(全7種 うちシークレット1種)
 机など身の回りに飾れるデスクトップフィギュアです。

◆ラストワン賞
ワンピース フィルム ゴールド クリアファイル(全1種)
 “輩~yakara~”シリーズと“一番くじ”がコラボレーションした、描きおろしデザインのクリアファイルです。最後のくじを引くとその場でもらえます。
【クリアファイル:A4サイズ、専用ホルダー:A3サイズ】

◆ダブルチャンスキャンペーン
ルフィフィギュア~ワンピース フィルム ゴールド~
 くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン。A賞と同仕様の「ルフィフィギュア~ワンピース フィルム ゴールド~」が、合計100個当たります。

※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」はバンプレストの登録商標です。

最終更新:6月6日(月)11時35分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。