ここから本文です

兵庫・姫路の「地クラブ」が女子ツアー初優勝の原動力に

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月6日(月)12時18分配信

「ヨネックスレディス」P.チュティチャイの優勝セッティング

ポラニ・チュティチャイ(タイ)が上田桃子をプレーオフで破りレギュラーツアー初優勝を飾った。4打差リードで迎えた最終日はショットが荒れて「73」(パー72)と苦しんだが、上がり2ホールで約5m、2mのパーパットを「オデッセイ ミルドコレクション♯5」で沈めた。

【写真】天国の父との約束を果たし涙するチュティチャイ

153cmでスリムな体型だがスイングは豪快でティショットで230~40ydを飛ばす。1Wは、米女子ツアーで活躍するポルナノン・ファトラムが愛用することからタイで流行っているという「BALDO COMPETIZIONE568」を使う。BALDOは兵庫県姫路市に本社を置くエヴァンジェリストジャパン プロダクト社が手掛けるブランドで、いわゆる地クラブだ。予選2日間はショットが好調で大会を通じてロングホール2つでイーグルを奪った。初日には大会レコードとなる「63」を出し優勝争いに踏みとどまる貯金を作った。

<最終日のコメント>
「パットのラインは自分で読みます。私のプレースタイルを知っているキャディさんはいないし、コースによってもプレーの仕方は変わってくる。だから自分で判断します。日本に来て5年は長かったけど、これからもっと優勝したい。ここからがスタートだと思う」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:BALDO COMPETIZIONE568(9度)
※シャフト:三菱レイヨン BASSARA(硬さ:SR、長さ:45.5)
フェアウェイウッド:テーラーメイド グローレ(3番)、テーラーメイド グローレF(5番、7番)
ユーティリティ:テーラーメイド グローレF(5番、6番)
アイアン:テーラーメイド RSi フォージド(6番~PW)
ウェッジ:テーラーメイド ツアープリファード(50度、58度)
パター:オデッセイ ミルドコレクション♯5
ボール:タイトリスト プロV1

最終更新:6月6日(月)12時22分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)