ここから本文です

北メディア、アフリカ歴訪で”北圧迫”繰り広げた朴大統領を非難 「醜悪な行跡」

WoW!Korea 6月6日(月)9時42分配信

北朝鮮メディアは、朴槿恵(パク・クネ)大統領が先ごろのアフリカ歴訪で、対北圧迫外交を展開したことに対して「醜悪な行跡」と非難した。

 去る5日、北朝鮮の対南(韓国)宣伝メディアである「我々民族同士」は、「アフリカ国家を訪問した南朝鮮(韓国)の就権者は、行く先々で『北は核を放棄し、真の平和の道を進むべき』などと言いながら我々に対して悪態をつき、反共和国圧迫共助を得ようとする醜態を働かせた」と猛烈に非難。

 また「現当局の就権期間、南朝鮮では以前とは比較できないほどの北侵略核戦争演習騒動を広げ、米国の核打撃手段が時を弁えずに自らの家(場所)のように出入りしながら、朝鮮半島で核戦争の脅威を増大させた」と主張した。

最終更新:6月6日(月)9時42分

WoW!Korea