ここから本文です

『Wonderland Wars 月下の舞闘曲』に新アナザーキャスト“ヴァイス”参戦、味方の強化・敵の妨害に長けたサポートタイプ

ファミ通.com 6月6日(月)11時45分配信

●ボイスは佐倉綾音さんが担当
 セガ・インタラクティブは、稼動中のアーケード用ゲーム『Wonderland Wars 月下の舞闘曲』に、本日2016年6月6日より“スカーレット”のアナザーキャストとなる“ヴァイス”を追加配信することを発表した。

 “ヴァイス”は味方の強化と敵への妨害に長けたサポータータイプのキャラクター。ステルス能力で縦横無尽に戦場を駆けまわり、味方をサポートしつつ敵の戦略を崩すキャストとして登場する。

 以下、リリースより。

----------

◆専用スキル
カード名:ハートレスシザーズ
レアリティ:R
カテゴリ:攻撃
使用可能レベル:3
MP:20
効果:自身から引いた線の先に向かい高速で移動攻撃を行い敵兵士を貫通し大ダメージを与え、敵キャストや巨人にヒットすると停止して中ダメージを与え、自身の回避距離が上がる。さらに、対象が敵キャストの場合は、回避距離が下がる。このスキルは攻撃終了まで防御力が上がる。

カード名:ステルスフード
レアリティ: R
カテゴリ:強化
使用可能レベル:2
MP:25
効果:フリックをすると即時発動する。自身の姿が見えにくくなり、兵士からの攻撃対象にならなくなる。さらに、自身の攻撃力が下がるがスキル使用時に消費するMPが減少する。この状態は、自身がダメージを受けるまで一定時間継続する。

カード名:ブラッディバースト
レアリティ:SR
カテゴリ:妨害
使用可能レベル:4
MP:30
効果:フリックをすると即時発動する。自身中心の範囲内の敵に小ダメージとスタン(行動不能)とポイズン(継続ダメージ)を与える。

カード名:ラピッドブラスト
レアリティ:R
カテゴリ:強化
使用可能レベル:2
MP:25
効果:フリックをすると即時発動する。自身と、自身中心の範囲内にいる味方キャストの ストレートショットとドローショットの攻撃力と 回避距離が上がる。さらに、巨人の攻撃力が上がる。

カード名:ホワイトシャドウ
レアリティ:WR
カテゴリ:超絶強化
使用可能レベル:5
MP:0
効果:フリックをすると即時発動する。
自身と全味方キャストの回避による移動距離が上がる。さらに、自身のMP回復速度と攻撃力が上がる。
※戦闘中一度のみ使用可能

【先行獲得イベント開催】
対象期間中に「全国対戦」「修練場」をプレイする度にメダルを獲得。
獲得したメダル数に応じてアナザーキャスト「ヴァイス」やスキルカード等の報酬を獲得できます。
イベント期間:2016年6月6日(月)10:00 ~6月26日(日)23:59

【ヴァイス追加記念!リツイートキャンペーンも開催】
「ヴァイス」の追加を記念して、Twitter上でリツイートキャンペーンを開催いたします。
キャンペーン期間中、Wonderland Wars公式Twitterアカウントをフォロー&対象ツイートを
リツイートするだけで、「ヴァイス」役の佐倉綾音さんのサイン色紙を抽選で3名の方にプレゼントいたします。
キャンペーン期間:6月6日(月)11:00~6月12日(日)23:59

■「ヴァイス」紹介ムービー公開中!

【記事修正】2016年6月6日19時47分更新
リリースに誤りがあったため、該当箇所を修正いたしました。

最終更新:6月6日(月)19時47分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。