ここから本文です

【シュートボクシング】RENAが世界戦、MIOはアジアT、RIZINからも参戦

イーファイト 6月6日(月)12時21分配信

 女子格闘技の祭典として毎年夏に開催されている『Girls S-cup』が、今年は7月7日(木)東京・豊洲PITで開催されることが発表された。

【フォト】妹分のMIOとともに笑顔で挨拶するRENA

 今大会では、シュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)が同世界タイトルの初防衛戦、Girls S-cup 2015 -48kg日本トーナメント王者MIO(シーザージム)が-48kgアジア王者決定トーナメントに出場することが決定。

 6月5日(日)東京・後楽園ホールで開催された『SHOOT BOXING 2016 act.3』のリング上で両者は挨拶した。

 RENAは「防衛戦をやります。絶対に落とせない試合ですし、チャンピオンベルトは誰にも渡さない。それだけでなく、この男子の試合もある大会の中でメイン争奪戦に混ぜてください。ここ(後楽園ホール)でメインをはれるように7月7日は必ずKOして上り詰めます」と初防衛戦でKO勝ちし、男子の試合を従えてメインイベントを務めたいと意気込む。

 MIOはSB協会シーザー武志会長より、及川道場からシーザージムに移籍したことが発表されての挨拶。「この度、新たな夢へ向かってシーザージムへ移籍することになりました。女子格闘技、SBをさらに盛り上げていきますので応援よろしくお願いします」と心機一転、試合に臨むと語った。

 シーザー武志会長は「RENAへの挑戦者は外国人の強敵を用意します。アメリカ人選手で探しているところです。MIOが出るアジアトーナメントは4人によるワンデートーナメントになる予定」と話し、「SBの試合だけでなく、MMA(総合格闘技)も2試合くらい入れたいと思っています。RIZINが協力してくれます。女子の試合は素晴らしい、と言われるくらいのイベントを作りたい」と、RIZIN提供試合も予定していることを明かした。

最終更新:6月6日(月)12時21分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]