ここから本文です

パク・チャヌク監督最新作「お嬢さん(アガシ)」、公開から5日間で182万人動員

WoW!Korea 6月6日(月)9時46分配信

韓国映画「お嬢さん(アガシ)」(監督:パク・チャヌク)が1日間で46万人の観客を動員した。

お嬢さん(アガシ)の紹介と写真

 映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、映画「お嬢さん(アガシ)」は去る5日、46万9311人を動員しながらボックスオフィス1位に浮上した。累積観客数は182万1579人だ。

 「お嬢さん(アガシ)」は去る1日の公開後、1日20万人以上の観客を集めた。週末を迎え、2日間連続で40万台の観客を動員しながら、200万人突破を目前としている。

最終更新:6月6日(月)9時46分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。