ここから本文です

赤ちゃんの名前ランキング、メルヘンチック路線が人気に/台湾・台北

中央社フォーカス台湾 6月6日(月)16時55分配信

(台北 6日 中央社)台北市政府民政局は5日、過去3年に同市で生まれた赤ちゃんの名前のランキングを発表した。最も多かったのは、男の子は「柏睿」、女の子は「詠晴」。同局は、近年はメルヘンチックな名前が人気を集めていると分析している。

2013年から2015年までに同市で生まれた赤ちゃんは8万人余り。上位の名前には「睿」や「品」の字が使われているものが多く、賢く聡明な人、品行方正な人に育ってほしいとの願いが込められているという。また、近年は中性的な名前も好まれている。

これまでにありふれた名前とされていたのは、「志豪」や「志明」(男性)、「怡君」や「淑芬」(女性)だった。

最新の名前ランキング上位2位~5位は以下のとおり。男の子◇品睿、宸睿、宥廷、柏宇/女の子◇品妍、品ヨ、子晴、宥蓁。(ヨ=女へんに予)

(顧セン/編集:名切千絵)

最終更新:6月6日(月)16時55分

中央社フォーカス台湾