ここから本文です

ORANGE RANGE、コラボベスト『縁盤』11曲目は、宮城の園児たちと歌う「one」

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月6日(月)15時6分配信

ORANGE RANGEが、15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』を7月20日にリリース。

その収録曲13曲目に、東日本大震災で被災した宮城県山元町のお母さんたちによるプロダクト“山元タイム”に関わる人たちと、同町にある“ふじ幼稚園”の園児たちがコーラスとして参加し、再レコーディングされた「one」が収録されることが発表された。

『縁盤』は、これまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていくあらたな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を、縁ある人々と共にレコーディングしたコラボベストアルバム。収録曲については5月25日より15日間連続で、15周年特設サイトで順次公開されている。

今回コラボした山元タイム、ふじ幼稚園とは、キャンドルアーティスト、Candle JUNEを中心に設立された復興支援団体、LOVE FOR NIPPONを通じて繋がった。

支援活動を通じて、山元タイムの人々、ふじ幼稚園とORANGE RANGEの間で継続的な交流が生まれたことがきっかけとなり、震災後に彼らの力強い願いが込められ書き下ろされたシンプルなバラードナンバー「one」のコーラスを、今年3月に現地でレコーディングし完成させた。要注目だ。

リリース情報
2016.06.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キリキリマイ」

2016.07.20 ON SALE
ALBUM『縁盤』

ORANGE RANGE 15周年スペシャルサイト
http://orangerange.com/15th/

ORANGE RANGE OFFICIAL WEBSITE
http://orangerange.com

最終更新:6月6日(月)15時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。