ここから本文です

女子中高生向けITワークショップ“Unity×Code Girls”が6月26日に開催、VRコンテンツが体験可能

ファミ通.com 6月6日(月)12時0分配信

●女性VRクリエイターもゲストとして登場
 マルチプラットフォーム向け統合開発環境“Unity”を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと中高生向けプログラミング・ITキャンプおよびスクールを運営するライフイズテックは、2016年6月26日(日)、東京・渋谷のイベント&コミュニティスペース“dots.”にて、女子中高生を対象としたITワークショップ“Unity×Code Girls”を開催することを発表した。
※詳細・申込ページはこちら

 以下、リリースより。

----------

●『Unity × Code Girls』とは
「Unity × Code Girls」では、女子中高生が開発ツール「Unity」を用いて3Dゲームを制作します。自分自身のアイディアで3Dゲーム開発体験ができるほか、Unity の特徴を活かしたアクティビティを行います。Unity で開発されたVRコンテンツの体験に加え、さらに、女性VRクリエイターをゲストとしてお招きし、実際にどのような仕事をされているかなどのライトニングトーク行う予定です。

※詳細およびお申し込み

●開催概要
開催日時
2016年6月26日(日)
10:00~18:00予定

参加者
全国の女子中学生/女子高校生(定員40名)

会場
イベント&コミュニティスペースdots.
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル8F

最終更新:6月6日(月)12時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。