ここから本文です

滞空時間(TAIKUH JIKANG)、ニュー・アルバム『ウミトヨル』をリリース

CDジャーナル 6月6日(月)17時12分配信

 影絵作家としてのみならず、ガムラン・プレイヤーとしても多方面で活躍する芸術家・川村亘平斎によるソロ・プロジェクト“滞空時間(TAIKUH JIKANG)”が、小山田圭吾(Cornelius)、木津茂理のゲスト参加も話題となった2ndアルバム『RAINICHI 来日』以来約3年ぶりとなるニュー・アルバム『ウミトヨル』をリリース。7月20日(水)の発売が決定しています。

 滞空時間のラインナップは川村亘平斎以下、濱元智行(gamelan)、GO ARAI(vn)、徳久ウィリアム(voice)、さとうじゅんこ(voice)、AYA(b)、トンチ(steelpan)という面々。インドネシア・バリの伝統音楽に根ざしながらも、現代のポップスとしても機能するモダンに昇華したサウンドと、川村亘平斎が手がける精緻な影絵のリンクが特徴。現在アルバムの発売に向けて、切り絵人形を使用したコマ撮りアニメーションでのミュージック・ビデオも制作中とのこと。またオフィシャル・サイト(taikuhjikang.com)には、青葉市子、青柳拓次(Little Creatures)からのお祝いコメントが寄せられています。

最終更新:6月6日(月)17時12分

CDジャーナル