ここから本文です

『ファイナルファンタジー』のオーケストラコンサートを映画館で体験! 大画面と迫力の音響で『FF』の世界に浸る

ファミ通.com 6月6日(月)13時0分配信

文・取材:編集部 ロマンシング★嵯峨

●香川、高知、北海道(札幌、函館)、石川、福島、兵庫、宮城では今後上映予定
 2015年に開催された、『ファイナルファンタジー』のオーケストラコンサート“Distant Worlds: music from FINAL FANTASY THE JOURNEY OF 100”。同コンサートの映像の模様を映画館で特別に上映する試みが、この4月から7月にかけて行われている。
 関東在住の記者は、2016年5月27日に東京・豊洲の映画館“ユナイテッド・シネマ豊洲”で行われた特別上映に参加してきた。

 記者は2015年1月22日の東京公演(リポートは→こちら)も鑑賞させてもらっているが、映画での上映は、コンサート会場で聴くのとはまたひと味違った楽しさがあると感じた。奏者の手元や表情を大画面で見ることができるのは、映画館ならではのもの。また、コンサートではステージ上部のスクリーンに映し出されていたゲーム映像も、シーンによって、映画館のスクリーンいっぱいに表示される。

 さすがに、ファミコンやスーパーファミコンの映像は粗く見えるのだが、プレイステーション以降のムービーシーンは、大画面で見てもまったく遜色ない。何年も前のゲームだというのに、ちっとも色あせておらず、やっぱり『ファイナルファンタジー』はすごい! と思わされる。とくに、このコンサートの目玉とも言える、約15分もの大曲「バトルメドレー2012」の演奏中に映し出される、歴代ナンバリングタイトルの名シーンは必見だ。

 さて、“Distant Worlds: music from FINAL FANTASY THE JOURNEY OF 100”の映画館上演は、今後、香川、高知、北海道(札幌、函館)、石川、福島、兵庫、宮城の7道県で行われる予定。日程は下記の通りだ。

■“Distant Worlds: music from FINAL FANTASY THE JOURNEY OF 100”映画館特別上映

【香川】イオンシネマ綾川 / 上映日:2016年6月11日(土)/2016年6月12日(日)
【高知】TOHOシネマズ高知 / 上映日:2016年6月13日(月)
【北海道(札幌)】ユナイテッド・シネマ札幌 / 上映日:2016年6月17日(金)
【北海道(函館)】シネマ太陽函館 / 上映日:2016年6月18日(土)/2016年6月19日(日)
【石川(金沢)】ユナイテッド・シネマ金沢 / 上映日:2016年6月24日(金)
【福島】フォーラム福島 / 上映日:2016年7月2日(土)
【兵庫】TOHOシネマズ 西宮OS / 上映日:2016年7月15日(金)
【宮城(仙台)】MOVIX仙台 / 上映日:2016年7月28日(木)

 なお、この特別上映は、『ファイナルファンタジー』シリーズの吹奏楽コンサート“BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra”が行われることを記念して開催されている。
 今後の“BRA★BRA FF 2016”の今後の公演日程は下記の通り。この中では、秋田公演のチケットは完売しているほか、チケットが残りわずかになっているところもある。吹奏楽で奏でられる『FF』の音楽を聴きたい! という人は、早めにチケットを購入しよう。

6月11日(土)【秋田】秋田県民会館
6月12日(日)【青森】リンクステーションホール青森 大ホール
6月18日(土)【香川】レクザムホール(香川県県民ホール)
6月19日(日)【高知】高知県立県民文化ホール オレンジホール
6月24日(金)【北海道】札幌コンサートホールKitara 大ホール
6月26日(日)【北海道】函館市民会館 大ホール

7月3日(日)【石川】本多の森ホール
7月15日(金)【台湾】國家表演藝術中心國家音樂廳 (Taiwan National Concert Hall)
7月18日(月・祝)【福島】郡山市民文化センター 大ホール
7月23日(土)【兵庫】神戸国際会館 こくさいホール
7月30日(土)【宮城】東京エレクトロンホール宮城 大ホール

■料金(税込)
全席指定 6800円 / 学生シート 4800円
※学生シートの先行抽選でのお取扱いはございません。
※3歳以下のお子様のご入場はお断りいたします。チケットはお1人様1枚必要です。

チケット購入は→こちら

最終更新:6月6日(月)13時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。