ここから本文です

もうぼっちじゃない!キアヌが幸せな家庭をゲット!?

Movie Walker 6月6日(月)11時0分配信

ひとり寂しく公園でサンドイッチを食べている姿がパパラッチされるなど、プライベートの“ぼっち”っぷりで世間をにぎわす俳優キアヌ・リーブス。そのぼっち姿はフィギュア化されるなど、もはやネタとなっていたが、キアヌ主演の『ノック・ノック』(6月11日公開)から、まさかのアットホームパパを演じる映像が到着したので紹介したい!

【写真を見る】キアヌは「子どもとじゃれ合うシーンはどうしたらいいかわからないよ!」と漏らしたという

この映像は、二人の子どもと綺麗な奥さんに「父の日、おめでとう!」と祝福され、ケーキと手作りのプレゼントをもらう映画冒頭のワンシーン。キアヌは寝起きにもかかわらず「ワオ!チョコレートケーキか!大好物だ!」と初っ端から不自然(?)なほどハイテンション!

ケーキを食べようすると、子どもたちから顔面ケーキのサプライズ。これに対して「モンスターを怒らせたのは誰だ?」と言いながら、子どもたちを追いかけ回すなど、そのはしゃぎっぷりには「え、キアヌどうしたの…?」と、彼のイメージとのギャップに戸惑いを感じずにはいられない。

キアヌ自身、「アクションシーンは得意だけど、子どもとじゃれ合うシーンはどうしたらいいかわからないよ!難しかったなあ」と振り返るように、手探り状態での父親演技だったようだが、意外と様になっている場面もあるので一安心。

昨年公開された『ジョン・ウィック』(14)では、ぼっち感を存分に活かして孤高の殺し屋を演じ、これ以上ないハマり役で完全復活したキアヌ。『ノック・ノック』では果敢にイメージを裏切り、幸せパパを演じるが、この姿を見たファンはこうつぶやかくことだろう…。「幸せな家族を築けて良かったね、キアヌ」。【Movie Walker】

最終更新:6月6日(月)11時0分

Movie Walker