ここから本文です

<乃木坂46・生駒里奈>“生駒つながり”で「甲鉄城のカバネリ」コスプレ披露

まんたんウェブ 6月7日(火)0時0分配信

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーでアニメファンとして知られる生駒里奈さんが、10日発売のアニメ誌「月刊ニュータイプ」(KADOKAWA)7月号で、テレビアニメ「甲鉄城のカバネリ」の主人公・生駒のコスプレ姿を披露することが分かった。生駒さんが、右にのみレンズの入った眼鏡をかけ、武器のツラヌキ筒を手にした生駒に扮(ふん)した写真が2ページにわたって掲載される。

【写真特集】表紙の無名ちゃんが神々しいほど可愛い…… 描き下ろしの美しいイラスト

 同誌7月号は、「甲鉄城のカバネリ」のキャラクター原案を担当している美樹本晴彦さんが描き下ろしたヒロイン・無名のイラストが表紙を飾り、生駒役の畠中祐さんと逞生役の梶裕貴さんの対談、荒木哲郎監督や無名役の千本木彩花さん、美馬役の宮野真守さんのインタビューも掲載される。

 「甲鉄城のカバネリ」は、「進撃の巨人」などの荒木監督が手がけるオリジナルアニメ。蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍(しかばね)・カバネと装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗り込んだ少年少女の生き残りをかけた戦いを描いている。「進撃の巨人」などのウィットスタジオが制作。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中。

最終更新:6月7日(火)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。