ここから本文です

カムバック控えた「EXO」、きょうからメンバー別のライブ放送スタート! 

WoW!Korea 6月6日(月)11時38分配信

カムバックを控えたアイドルグループ「EXO」がきょうからメンバー別のライブ放送をスタートする。

EXOのプロフィールと写真

 「EXO」は去る3日、3rdアルバム「EX’ACT」のダブルタイトル曲「Lucky One」のティーザー映像に続き、6日「Monster」のティーザー映像を公開し、ファンの関心を得ている。

 ティーザー公開に続き「EXO」はこの日からNAVERの動画ライブサービス「V LIVE+」を通じて「EXOMENTARY LIVE」を進行する。料理や愛犬、ゲーム、スポーツなど様々なテーマの個人、ユニットおよび団体ライブ放送を披露する。

 この日午後6時より「SEHUN(セフン)の子犬をよろしく」、午後8時より「SUHO(スホ)の甘いパティシエ」、午後10時より「KAI(カイ)はお悩み中」、深夜より「CHANYEOL(チャンヨル)音楽作業室」が順次放送され、7日もメンバー別の放送が続く予定だ。

 来る8日夜8時には新曲ステージを初公開する「EXOMENTARY COMEBACK STAGE [EX'ACT] LIVE」放送がマルチカメラ形式で生中継される。リアルタイムでメンバー別の直CAM映像や公演実況を選んで見ることができる。

最終更新:6月6日(月)11時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。