ここから本文です

ハンター、職人、馬の調教師。あなたは『黒い砂漠』で何を目指す?~生活ガイド第4回~

ファミ通.com 6月6日(月)17時0分配信

文・取材:ライター あさみ666

●『黒い砂漠』での生活に慣れたら
 ゲームオンが運営するPC用MMORPG『黒い砂漠』は、生活コンテンツがとにかく豊富。前回までに紹介した、採集や家庭菜園、加工、釣り、貿易のほかに、まだまだたくさんのお楽しみ要素が用意されている。

 いきなりすべてに手を出すと収集がつかなくなるので、まずは第3回で紹介した順番に試してみよう。何となく生活コンテンツ全体の概要を理解したら、本稿で紹介する要素にチャレンジ!

→初めての『黒い砂漠』なあなたは、第1回の記事へ

→少し慣れてきた人は、第2回の記事へ

→生活コンテンツを始めたい人は、第3回の記事へ

◆『黒い砂漠』公式サイトはこちら

 今回の記事で紹介しているコンテンツはこちら。『黒い砂漠』がより楽しくなる要素ばかりだ。

●馬を入手して調教しよう
●“皇室納品”はアイテムを高く売るチャンス
●特殊な戦闘“狩猟”に挑戦!
●家に施設を設置して職人になろう!
●サブキャラクター作成のススメ
●ファッションやスクリーンショット撮影機能も充実

●馬を入手して調教しよう
 レベルが高くなると行動範囲が広がり、移動距離も長くなる。第1回の記事では“乗りもの”の入手方法について簡単に書いたが、まだ馬を手に入れていなければぜひ入手しよう。

 耐荷重量やバッグスロットは馬よりロバのほうが多いので、荷物を運びたいときにはロバのほうがオススメだが、移動速度は馬のほうが断然早いのだ。また、馬は騎乗しながら戦闘を行ったり、レースに出走させることもできる。

【おもな馬の入手手段】
◆捕獲用ロープや黒砂糖の塊などのアイテムを使って野生馬を捕まえる
◆厩舎の商店で馬牌を買って登録する
◆厩舎メニューの馬市場で出品されているものを購入

 馬には“世代”という概念があり、現在のところ、第1世代から第8世代まで存在する。基本的に世代が上がるほど能力が高く、馬市場での取引価格も高価になる。野生馬では第5世代まで出現するようだ。

 馬のレベルはその馬に騎乗して走ることで上げられる。馬は“前足蹴り”や“連続ジャンプ”などのスキルを習得でき、最初から持っているスキルのほか、馬のレベルアップ時に新しいスキルを習得することがある。

 馬に鐙(あぶみ)を装備した状態で騎乗すると、馬上戦闘が可能になる。鐙は厩舎NPCとの親密度を上げて商店で購入するか、アイテム取引所で購入、馬具作成などで入手可能だ。馬に装備させるには、アイテム欄で装備させたいものを右クリックすればオーケー。

 馬に騎乗した状態でTabキーを押すと騎乗戦闘モードに。基本攻撃はマウスの右クリックと左クリックで行える。

 もし馬が死んでしまった場合、HP1の状態で厩舎に回収され、シルバーを払うことで回復できる。アイテムをひとつも持たせていない状態なら、訪ねた厩舎から復活できるが、アイテムを持たせていた場合は元にいた場所からいちばん近い厩舎まで迎えに行く必要がある。馬は敵からダメージを受けた場合以外に、高所からの転落や、水辺での水没などでも死んでしまうので注意しよう。

 また、育てた馬は、世代ごとに開催されるホースレースに出走させることができる(現在のところ、ホースレースは各サーバーの2chのみで開催)。

 レースの出走人数は最大20人。死亡回数ゼロの馬で参加できる。課金アイテムで死亡回数をリセットできるので、もし死亡経験がある馬を出走させたい場合は、利用するといいだろう。

 参加者が集まると、自動でスタート地点に移動となり、表示されたルートを走る。コースはレース専用ではなく、普通にほかのプレイヤーが行きかう道だ。1位の馬がゴールしてから30秒以内にゴールした馬に、順位によって報酬として馬報酬印章が与えられ、集めると馬具やブラックストーンなどのアイテムと交換できる。

●“皇室納品”はアイテムを高く売るチャンス
 町で“皇室製作納品”など、“皇室”の肩書きを持ったNPCを見かけたことがあるだろう。彼らは皇室に必要なアイテムを募集しており、提示されたアイテムは一般の貿易NPCよりも高い価格(おおよそ2倍)で買い取ってくれる。

 ただし、納品できる数量はチャンネルごとに上限があり、誰かが先に納品して規定数に達すると受け付けてもらえなくなるので、注意が必要だ。規定数は一定時間でリセットされる。

 皇室製作納品は加工の“皇室料理包装”と“皇室錬金包装”で作成したアイテム、皇室釣り納品は消費期限内の新鮮な魚を要求される。納品できるものとタイミングが合えば、ぜひ挑戦してみよう。

 皇室御用達NPCは各地の貿易品を求めている。指定されるアイテムは一定期間で変更される。基本買取価格は250%と、通常の貿易と比べてかなりおいしい。

 皇室関係NPCのいる町は以下のとおりだ。

◆皇室製作納品NPC
オルビア村、ハイデル、カルフェオン、アルティノ、首都バレンシア

◆皇室釣り納品NPC
ベリア村、グリッシー村、エフェリア港町、ドボン村、首都バレンシア

◆皇室御用達NPC
ベリア村、ハイデル、カルフェオン、アルティノ、首都バレンシア

●特殊な戦闘“狩猟”に挑戦!
 “狩猟”はNPCからレンタルできる狩猟用の銃か、道具工房で作成できる狩猟用ハンドキャノンを使って行う特別な戦闘で、条件を満たせば討伐後に屠殺用ナイフを使って戦利品を採集できるコンテンツ。ひとりで挑戦できるものと、大人数向けのものがある。

 現在のところ、ひとりで挑戦できるのはムントンクジラ(海上)と淡水ワニ(カイア湖)、大人数向けはオオクジラ(海上)と落人カルク(陸上)となっている。海上で挑戦するものは、狩り場に向かうために船が必要だ。オオクジラと落人カルクは、ほかのプレイヤーと協力して出現地点を探して狩りを行い、撃破後に与ダメージリストの上位5パーティーが採集する権利を得られる。

 ……というのが狩猟コンテンツなのだが、いきなりこれらの大物に立ち向かう前に、まずはクエストで狩猟のレベルを少し上げておこう。クエストでは屠殺用ナイフは使わず、練習用火縄銃で敵を撃つ練習のみを行う。報酬で狩猟経験値を稼げるのだ。

 なお、通常の狩猟では獲物をはぎ取る際に狩猟経験値を得られるようになっている。獲物の狙撃とはぎ取りはセットで考えておき、屠殺用ナイフの携行は忘れずに。

 練習用火縄銃の耐久度は、一度返却して再度借りることで満タンにできる。練習用火縄銃は耐久度が低く、オオクジラなどの狩猟には向かないので、実戦に向かう際は“狩猟用ハンドキャノン”を用意するといい。家の用途を“道具工房”にすれば製作可能だ。狩猟レベルが上がったら挑戦してみよう。

●家に施設を設置して職人になろう!
 『黒い砂漠』はハウジング要素も充実している。好きな家具を集めて自由に配置できるほか、製作用の施設として利用すれば、アイテムを自分の手で作り出せるようになる。武器や防具、消耗品だけでなく、海での狩猟に必須の船やその部品、馬車、家具なども製作可能。高値で取引されるものを作ってアイテム取引所に登録すれば金策にもなる。

 家が住居以外にさまざまな用途にできることはこれまでにも紹介したが、各施設でできることを詳しく紹介しよう。

【住居】
 全世界で5ヵ所まで作成できる(住居以外の施設は設置数の制限なし)。家具を配置して楽しめるほか、“ベッド”を設置すれば行動力を早く回復でき、“アンビル”を設置すれば装備の修理(“修理”の知識が必要)を行えるなど、さまざまなメリットがある。料理と錬金も住居に設備を設置して行う。
 家具にはそれぞれインテリアのポイントが設定あり、設置された家具の合計値によってランキングが決定される。上位を狙ってみるのもおもしろい。

【倉庫】
 村や町の倉庫のスロット数を増やす。段階が高くなると増えるスロット数も増え、初期状態では8マスだが、1軒あたり最大16マスまで拡張できる(住所により最大段階が異なる)。
 各種施設で必要となる素材は倉庫に保管する必要があるほか、労働者に採集や生産を行わせたアイテムも倉庫に保管されるので、施設を作る前にある程度増やしておきたい。

【宿泊施設】
 ふたり目以降の労働者を登録する際に必要となる。宿泊施設を増やせば、より多くの労働者を雇うことができる。労働者は近隣の生産地に送って材料を採集させたり、設置した工房でさまざまなアイテムを作らせたりすることができる。

【製作施設】
 製作施設は5種類に大別でき、いずれも労働者を送って使用する。労働者にも行動力が設定されているが、プレイヤーキャラクターと違って時間では回復しない。回復させるには“ビール”や“オートミール”などの料理アイテムが必要なので、家に“料理道具”を設置して大量生産できると効率的だ。

 なお、料理道具や基本的な材料は、料理や旅館に関連するNPCが取り扱っている(ハイデルならスズラン旅館の管理人バンジェラスや黄金ヒキガエル旅館オーナーのコンスタンテ、カルフェオンなら酒場マスターのフリデレス・ハーバルなど)。

◆精製所
粗石からブラックストーン粉末を精製する施設。ブラックストーン粉末は、すべてのアイテムの基礎となる素材。アイテム取引所でも購入できるが、自分で精製できると便利なので、まずは精製所を作るのがオススメ。

◆工房
アイテムを作成する施設。道具工房、家具工房、陶器工房、武器鍛造工房、防具鍛造工房、木工工房、手工芸工房、馬具製作工房、馬車部品工房、船舶部品工房があり、それぞれ作れるアイテムが異なる。

◆加工所
採集した素材を、製作材料や貿易品へと加工する施設。鉱物加工所、木材加工所、キノコ加工所、作物加工所、魚加工所がある。

◆製作所
アクセサリーを製作できる細工所、服を製作できる衣装製作所、砲弾やトラップを製作できる攻城兵器製作所、馬車登録証を製作できる馬車製作所、船舶登録証を製作できる造船所がある。

【馬牧場】
大きな町にのみ設置できる施設で、設置すると厩舎に預けられる搭乗物のスロットが増える。また、厩舎に預けている搭乗物を自由に取り出すことができる。設置できる場所はとても少ない。

 ……と、このように多岐にわたった施設を作ることができる。実用品だけではなく、家具や陶器を作って職人のような生活をしたり、売れ筋のアイテムを作って金策に励んだり、楽しみかたはいろいろだ。

●サブキャラクター作成のススメ
 『黒い砂漠』では、無料で3キャラまで作ることができる(課金を含めると最大8キャラまで)。

 サブキャラというと、ゲームを遊び尽くして余裕がある人が楽しむものというイメージが強いだろう。だが、本作はキャラどうしで共有できるものが多く、サブキャラを作ることで活動が便利になるので、ゲームに慣れたら、早めにサブキャラを作るのがオススメだ。

 サブキャラを作ると、当然レベル1からのスタートになるが、知識と行動力の最大値、貢献度はほかのキャラと共有される。また、拠点投資の状況や、家、倉庫の中身、搭乗物なども共有となるため、すいすい進められる。

 クエストはキャラ別に発生するものと、アカウントで共有されるものがある。キャラ別に発生するクエストを進めて貢献度を稼いだり、報酬のレアな素材を手に入れてメインキャラで使ったりできるのだ。

 本作ではログインしているキャラは3分間に1ポイントずつ、ログインしていないキャラは1時間に1ポイントずつ、行動力が回復する。そのため、サブキャラを作るだけで、ひとりにつき1時間に1ずつ回復量が増える。微々たるものだが、行動力の重要さは、本作をある程度遊んだ人ならわかるだろう。

 また、本作では移動に時間をとられがちだが、サブキャラを必要な場所に常駐させておけば、家庭菜園のお世話やNPCの親密度上げ、特定の町でのデイリークエストなど、キャラチェンジするだけ行えるようになるぞ。

 効率重視ならメインキャラと同じクラスにして装備を使い回すといいが、ゲームをより深く楽しむには、別クラスのキャラを作ったほうがいい。戦闘や装備の着せ替えを新鮮な気持ちで戦闘を楽しめる。利便性を追求するだけでなく、2倍、3倍に世界を楽しもう。

●ファッションやスクリーンショット撮影機能も充実
 美麗なファッションも『黒い砂漠』の魅力のひとつ。通常装備のほかに、アバター装備を部位ごとに設定可能なので、装備の性能にとらわれずに装備の見た目を変えられる。

 ゴージャスな外見の装備は、課金アイテムを扱うパール商店で入手できるほか、運がよければアイテム取引所に出品されることもある。オシャレを楽しみたくなったら覗いてみるといいだろう。

 また、スクリーンショット(SS)撮影機能がとても充実しており、背景をぼかしたり、色味を変えたり、画面を斜めに傾けたりなど、多彩な写真を撮影できる。お気に入りの装備を手に入れたり、美しい風景を見つけたときには、ぜひSSを撮影して思い出を残そう。

 撮影はPrintScreenキーを押すだけ。撮影したSSは、C:\Users\ユーザー名\Documents\Black Desert\ScreenShotに保存される。

【スクリーンショット撮影に便利な操作法】
インターフェースを消す:Ctrlキー+Uキー
背景のぼかしをなくす :Ctrlキー+↓キー
ぼかしを強くする   :Ctrlキー+↑キー
カメラを傾ける    :Shiftキー+← or →キー
色彩を変更する    :Ctrlキー+Shiftキー+↑ or ↓キー

 Ctrlキー+Uキーでインターフェースを消した後、Uキーを押すと数秒間スローモーションになるため、アクションシーンの撮影に便利。壁やイスを背にして後退すると寄りかかったり座ったりでき、その状態でRキーを押すと、視点のみを一定範囲で動かせる“観戦モード”になる。これらの機能を活用すれば、多彩なスクリーンショットの撮影を楽しめるぞ。

 このようにさまざまな楽しみ方ができる『黒い砂漠』。2016年6月15日にはリトルサマナーの覚醒武器が実装されるほか、7月以降にはニンジャ、クノイチ、ウィッチ、ウィザードの覚醒武器実装も明言されている。ほかにも、海洋エリアや航海術、新クラスなどについても開発中だ。ぜひ、皆さんにも、自分なりの暮らしかたを見つけて、末永く楽しんでいただきたい。


【連載記事リスト】
◆サービス開始1周年を記念してレッツ没入! これから始める『黒い砂漠』~生活ガイド第1回~
◆遊び応えがあり過ぎるMMORPG『黒い砂漠』を10倍スムーズに楽しむ方法~生活ガイド第2回~
◆MMORPGの世界に移住したい人必見! 『黒い砂漠』生活コンテンツのススメ~生活ガイド第3回~

最終更新:6月6日(月)17時0分

ファミ通.com