ここから本文です

ヒメサユリめで散策 熱塩加納でウオーク

福島民報 6月6日(月)9時37分配信

 福島県喜多方市熱塩加納町を散策する第10回ひめさゆりウオークは5日、宮川公園発着の特設コースで開かれ、県内外から参加した約300人が心地よい汗を流した。 
 有志でつくる実行委員会(野辺善市委員長)の主催、市と福島民報社の共催で第33回ひめさゆり祭り(15日まで)の一環。3キロと10キロの2コースあり、いずれも3・3ヘクタールに33万本のヒメサユリが見頃を迎えた群生地を経てゴールを目指した。10回を記念して、人気芸人ふくしまボンガーズのパチッコリンとおかちゃんがゲスト出演し例年以上に盛り上がった。 
 群生地の遊歩道ではひめさゆり祭りのメイン行事として地元有志や小中学生らによる「ひめさゆり踊り」や「賛歌発表会」などがあり、にぎわった。 

福島民報社

最終更新:6月6日(月)10時54分

福島民報