ここから本文です

韓国女性家族相あす訪日 民団婦人会の行事に出席

聯合ニュース 6月6日(月)15時2分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国女性家族部の姜ウン姫(カン・ウンヒ)長官が7日、在日本大韓民国婦人会の招きで日本を訪問する。

 姜長官は同日、山梨県笛吹市で開かれる同婦人会の「全国大研修会」に出席し、祖国に対し積極的な支援を続けてきた在日同胞女性の労をねぎらう。

 また、婦人会関係者や世界韓民族女性ネットワーク(KOWIN)会員らと懇談し、仕事と家庭の両立のための支援、女性の雇用拡大など、韓国政府の女性政策を共有する。

 婦人会は1949年に発足し在日韓国人の女性社会をリードしてきた。日本全国に45の支部を置き、約20万人の会員を抱える。

 姜長官は研修会の開会式で、政府として世界の韓国人女性が韓国と人類の繁栄に寄与できるよう支援していくとの立場を明らかにする予定だ。

最終更新:6月6日(月)17時42分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。