ここから本文です

高谷会長4選 県医師会

福島民報 6月6日(月)9時38分配信

 福島県医師会は5日、福島市の県医師会館で代議員会を開いた。任期満了に伴う役員改選で、会長に高谷雄三氏(77)=会津若松市、クリニック高谷院長=の4選を決めた。任期は平成30年6月に開催予定の代議員会まで。 
 高谷氏は東京都渋谷区出身、福島医大卒。昭和57年にクリニック高谷を開業した。平成4年から18年まで会津若松医師会長、10年から県医師会副会長を務めた。22年に県医師会長に就いた。 
 役員は全て定数通りの立候補だったため、無投票で決まった。席上、永年勤続役員らの表彰も行った。 
 会長以外の役員は次の通り。かっこ内は新任、再任の区別と所属医師会。 
 ◇役員▽副会長=佐藤武寿(再・福島市)木田光一(再・いわき市)星北斗(再・郡山)▽常任理事=岩波洋(再・郡山)矢吹孝志(再・会津若松)沼崎邦浩(再・同)常盤峻士(再・いわき市)土屋繁之(再・郡山)大平弘正(再・医大)石塚尋朗(新・田村)岡野誠(新・福島市)新妻和雄(新・同)渡部康(新・同)▽理事=須田滉(再・いわき市)土川研也(再・安達)柏村勝利(再・相馬郡)西間木友衛(再・須賀川)関元行(再・白河)市川陽子(再・福島市)田畑裕(新・石川郡)大竹健一(新・喜多方)▽監事=井坂晶(新・双葉郡)名越大起(新・喜多方)佐藤昌保(新・郡山) 
 ◇永年勤続県医師会役員表彰▽木田光一(いわき市)丹治伸夫(福島市)土川研也(安達)鈴木市郎(双葉郡) 
 ◇永年勤続郡市地区医師会長表彰▽加藤道義(会津若松) 

福島民報社

最終更新:6月6日(月)11時16分

福島民報