ここから本文です

農業用水の供給停止 少雨で水位低下 石川の千五沢ダム

福島民報 6月6日(月)9時39分配信

 県中、県南地方に農業用水を供給している福島県石川町の千五沢ダムの水位が少雨などの影響で低下し、ダムを管理している母畑地区土地改良区は5日までに農業用水の供給を停止した。当面の通水を見合わせ水位回復を待つ。 
 土地改良区によると、5日午前8時現在の水位(ダム水面の海抜)は347・03メートルで、貯水率は約15%。最低水位(344・6メートル)までわずかな状況だ。 
 ダムから郡山市、須賀川市東部、玉川村、石川町、白河市東の約2800戸に農業用水を供給している。平成24年、25年、27年にも供給を制限した。真船功事務局長は「雨が降らないと困る。稲作への影響が心配だ」と話した。 
 石川町と玉川村のほぼ全域には飲料水を供給している。町水道事業所は取水量を約10%制限し、防災無線で節水を呼び掛けている。 

福島民報社

最終更新:6月6日(月)11時19分

福島民報