ここから本文です

4年ぶり山景楽しむ 美里の明神ケ岳で山開き

福島民報 6月6日(月)9時39分配信

 福島県会津美里町にある明神ケ岳(1、074メートル)の山開きが5日、4年ぶりに行われた。平成25年に山中で人が熊に襲われる被害が出て以降、中断していた。 
 町教委の主催、伊佐須美神社の共催で町内外から約250人が訪れた。麓の西本集会所で出発式を行い、佐治和則町教育長があいさつした。 
 登山客は思い思いのペースで歩を進め、日本遺産に認定された「会津の三十三観音めぐり」の一つ、27番札所の大岩観音を参拝する人もいた。山頂近くの伊佐須美神社奥宮広場で安全祈願祭を実施した。 

福島民報社

最終更新:6月6日(月)11時22分

福島民報