ここから本文です

スラッシュとダフ・マッケイガン、AC/DCのロンドン公演を鑑賞

BARKS 6月6日(月)9時1分配信

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュとダフ・マッケイガンが土曜日(6月4日)、バンド・メイト、アクセル・ローズをフロントに迎えたAC/DCのロンドン公演を観に訪れたそうだ。

◆AC/DC画像

2人がステージに上がることはなかったが、彼らはショウを満喫した模様。スラッシュは「昨晩のオリンピック・スタジアムでのACDC/アクセルのギグは、素晴らしいという以外のなにものでもなかった。忘れられない夜としか言いようがない!」と、マッケイガンは「THE BELL! @acdcと@axlrose ロンドン。全くエピックな体験だった!」と絶賛のツィートを残した。

4月1日、ガンズ・アンド・ローゼズの公演で足を骨折して以降、椅子に腰かけパフォーマンスしてきたアクセルは、まだ特製のブーツは履いていたものの、椅子は完全に必要なくなったという。

AC/DC、6月4日ロンドン・クイーン・エリザベス・オリンピック・パークでのセットリストは以下の通り。

1.Rock or Bust
2.Shoot to Thrill
3.Hell Ain't a Bad Place to Be
4.Back in Black
5.Got Some Rock & Roll Thunder
6.Dirty Deeds Done Dirt Cheap
7.Rock 'n' Roll Damnation
8.Thunderstruck
9.High Voltage
10.Rock 'n' Roll Train
11.Hells Bells
12.Given the Dog a Bone
13.If You Want Blood(You've Got It)
14.Sin City
15.You Shook Me All Night Long
16.Shot Down in Flames
17.Have a Drink on Me
18.T.N.T.
19.Whole Lotta Rosie
20.Let There Be Rock
アンコール
21.Highway to Hell
22.Riff Raff
23.For Those About to Rock(We Salute You)

アクセル参加のAC/DCのヨーロッパ・ツアーは残すところ3公演。この後、英国マンチェスター(6月9日)、デンマーク・オーフス(12日)、ドイツ・デュッセルドルフ(15日)でプレイし、アクセルは6月23日からスラッシュ、マッケイガンとガンズ・アンド・ローゼズの全米スタジアム・ツアーを開始する。

Ako Suzuki

最終更新:6月6日(月)9時1分

BARKS