ここから本文です

コブクロ、国宝・松本城をバックにフリーライブ

BARKS 6月6日(月)12時38分配信

コブクロが、2年半ぶりとなる二ューアルバム『TIMELESS WORLD』(6月15日発売)の店着日6月14日(火)に、長野県松本でフリーライブを開催することが決定した。松本は、今作のアルバムの中で一番のヒット曲となる楽曲「未来」の縁の地だ。

◆関連画像

この楽曲は昨年2015年に、映画『orange-オレンジ-』の主題歌として書き下ろしオファーを受け、松本市在住の高野苺先生の原作人気コミックス『orange』(全5巻、累計400万部を突破)を読み、制作された楽曲である。この原作は、全編松本市が舞台となっており、今回イベントを行うのもコミックス4巻の表紙にもなっている国宝・松本城だ。コブクロのふたりが初の国宝バックに歌唱する姿にも注目したい。

当日は、アコースティック編成でのライブパフォーマンスと、コブクロの第二の魅力である息ピッタリのトークで盛り上げる予定とのことだ。

■コブクロ ニューアルバム『TIMELESS WORLD』発売記念フリーライブin 松本城
6月14日(火) 16:30~17:00
場所:国宝 松本城 本丸庭園(住所:長野県松本市丸の内4-1)
※松本城への入場の際、他市県の方は松本城観覧料が発生しますのでご注意下さい。注意事項などは、オフィシャルサイトから:コブクロオフィシャルサイトhttp://kobukuro.com

■アルバム 『TIMELESS WORLD』
2016年6月15日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)
WPZL-31195/6 ¥4,500(+税)
※5年ぶりの学祭ライブ「慶應義塾大学 第57回三田祭前夜祭」の模様を全編収録したDVD付き
通常盤(CD)
WPCL-12389 ¥3,000(+税)

[収録曲]
01.「 SUNRISE」 アサヒビール「アサヒもぎたて」CMソング
02. 「未来」映画「orange-オレンジ-」主題歌
03. 「何故、旅をするのだろう」 JR西日本CMソング
04.「 tOKi meki」
05. 「SNIFF OUT !」 テレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」主題歌
06. 「サイ(レ)ン」
07. 「hana」ロッテGhana CMソング
08. 「星が綺麗な夜でした」
09. 「Twilight」 映画「トワイライト ささらさや」主題歌
10. 「Tearless」
11. 「陽だまりの道」 ドラマ「ブラック・プレジデント」主題歌/紀陽銀行CM
12. 「42.195km」 大阪マラソン・公式テーマソング
13. 「奇跡」ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌
14. 「NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰」 東京個別指導学院CMソング
15. 「STAGE」 テレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長」主題歌

<KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana>
2016年8月27日(土) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場16:30/開演17:30
2016年8月28日(日) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:00/開演16:00
2016年9月10日(土) 広島グリーンアリーナ 開場16:30/開演17:30
2016年9月11日(日) 広島グリーンアリーナ 開場15:00/開演16:00
2016年9月21日(水) 名古屋・日本ガイシホール 開場17:30/開演18:30
2016年9月22日(木・祝) 名古屋・日本ガイシホール 開場15:00/開演16:00
2016年10月1日(土) 名古屋・日本ガイシホール 開場16:30/開演17:30
2016年10月2日(日) 名古屋・日本ガイシホール 開場15:00/開演16:00
2016年10月8日(土) 愛媛・ひめぎんホール・メインホール 開場16:45/開演17:30
2016年10月9日(日) 愛媛・ひめぎんホール・メインホール 開場15:15/開演16:00
2016年10月24日(月) 日本武道館 開場17:30/開演18:30
2016年10月25日(火) 日本武道館 開場17:30/開演18:30
2016年11月2日(水) 仙台サンプラザホール 開場17:45/開演18:30
2016年11月3日(木・祝) 仙台サンプラザホール 開場15:15/開演16:00
2016年11月9日(水) 新潟県民会館 開場17:45/開演18:30
2016年11月10日(木) 新潟県民会館 開場17:45/開演18:30
2016年11月19日(土) さいたまスーパーアリーナ 開場16:00/開演17:30
2016年11月20日(日) さいたまスーパーアリーナ 開場14:30/開演16:00
2016年11月26日(土) マリンメッセ福岡 開場16:30/開演17:30
2016年11月27日(日) マリンメッセ福岡 開場15:00/開演16:00
2016年12月5日(月) 宮崎市民文化ホール 開場17:45/開演18:30
2016年12月6日(火) 宮崎市民文化ホール 開場17:45/開演18:30
2016年12月17日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00/開演17:00
2016年12月18日(日) 京セラドーム大阪 開場14:00/開演16:00

チケット料金:全席指定¥7,900(税込) ※6歳未満入場不可

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana」特設サイト
URL→ http://emtg.jp/feature/kobukuro_tour2016/

最終更新:6月6日(月)12時38分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。