ここから本文です

東京で、ビッグバンドのブラジル音楽が楽しめるイベント開催

MEGABRASIL 6月6日(月)18時18分配信

ニューヨークで活躍するMikaが率いる名うての音楽家集団

ダンスホール(ガフィエイラ)文化の歴史があるブラジルでは、かつてはビッグバンドが一世を風靡していた。

大所帯のビッグバンドは音楽家に払う給料が大変ということで、ダンスホールの音楽はレコードにとってかわられ、ビッグバンドは次第に活躍の場を失っていった。

しかし、近年、古き良き時代に思いを馳せながらも現代の感覚でガフィエイラを演奏する新しい世代のビッグバンドがブラジルでも登場しているが、ここ日本のブラジル音楽界でも近年ビッグバンドが盛り上がっている。

この夏、ブラジル音楽をビッグバンドで楽しめるふたつのコンサートがあるので紹介しよう。

まずは6月23日(木)、ニューヨークで活躍するブラジル音楽に強く影響を受けたピアニストMikaをリーダーとしたビッグバンド、Mika Brasil Jazz Big Band(ミカ・ブラジル・ジャズ・ビッグバンド)が青山・月見ル君想フで公演を行う。

2014年に結成されたMika Brasil Jazz Big Bandは、Mikaが帰国するたびに公演を行うスタイルで活動。レパートリーは主にサンバ、ボサノヴァ、フレーヴォ、そしてMikaの自作曲。

ブラジル音楽のグルーヴを体得している数少ない日本人音楽家のひとりMikaの指揮の下、日本で活動するブラジル音楽界の名手たちが繰り出すビッグバンドのフレーヴォは圧巻。

Mika Brasil Jazz Big Band(ミカ・ブラジル・ジャズ・ビッグバンド)のメンバーは、Mika(P)、Gustavo Anacleto(A.Sax)、八巻綾一(A.Sax)、鈴木雅之(T.Sax)、浅川宏樹(T.Sax)、長野次郎(B.Sax)、高瀬龍一(Tp)、田中哲也(Tp)、池田雅明(Tb)、清水寿朗(Tb)、加瀬逹(B)、久米雅之(Ds,Per)、石川 智(Ds,Per)、西村誠(Per)、宮沢摩周(Per)。

1/2ページ

最終更新:6月10日(金)6時46分

MEGABRASIL