ここから本文です

エアバス、3Dプリンターで製作した世界初の航空機を披露

AFPBB News 6月6日(月)7時18分配信

(c)AFPBB News

【6月6日 AFP】欧州航空機大手エアバス(Airbus)は、ドイツの首都ベルリン(Berlin)南郊にあるシェーネフェルト(Schoenefeld)空港で今月初めに開催されたベルリン国際航空宇宙ショー(ILA)で、世界初の3Dプリンターで製作された航空機を披露した。

「Test of High-tech Objectives in Reality(現実における先端技術の試験)」を略して「ソー(Thor)」と名付けられたこの機体は、窓のない小型のプロペラ式の無人機(ドローン)で、重さは21キロ、全長は4メートル以下。(c)AFPBB News

最終更新:6月6日(月)7時18分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。