ここから本文です

神鋼・加古川、新連鋳 今夏にも試運転 上工程集約が本格化

日刊産業新聞 6月6日(月)11時52分配信

 神戸製鋼所・加古川製鉄所(所長=柴田耕一朗専務執行役員)は、2017年度に計画する神戸製鉄所からの上工程集約に向けて、新設するブルーム連続鋳造設備の試運転を今夏にも開始する。連鋳以外にも上工程の大型設備工事が本格化。今秋には第3高炉の短期改修に入る。集約完了後の製造競争力、投資効果発揮も視野に入れて取り組む。

最終更新:6月6日(月)11時52分

日刊産業新聞