ここから本文です

週の前半は大気不安定に 広い範囲で傘の出番

ウェザーマップ 6月6日(月)7時13分配信

 4日(土)と5日(日)は、九州から関東甲信にかけて梅雨入りが発表された。この先も雲が広がりやすく、広い範囲で傘の出番となる見込み。

 きょう6日(月)は、関東から西は、午前中は日が差すところも午後は次第に雲が多くなり、九州や四国では雨が降る時間もある。夜は、中国地方や関東地方でも所により雨の予想。
 一方、北日本は晴れて、大きな天気の崩れはない見込みだ。

 あす7日(火)は、日本の南の海上にある梅雨前線の影響で、西日本から東日本の所々で雨となり、夕方には東北でも雨が降り出す。上空には寒気が入るため、西日本から東北の広い範囲で大気の状態が不安定となり、落雷や竜巻などの突風、急な強い雨に注意が必要となる。

 この先は天気が変わりやすいので、こまめに天気予報をチェックして日差しを有効に使いたい。

最終更新:6月6日(月)7時25分

ウェザーマップ