ここから本文です

PS4『グランツーリスモSPORT』通常版・初回限定を11/15に発売

オートックワン 6月6日(月)12時13分配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』について、日本国内に向けて「通常版」および初回限定「リミテッドエディション」を2016年11月15日(火)に発売することを決定した。

『グランツーリスモSPORT』の写真を見る(36枚)

「リミテッドエディション」にはクルマのメカニズム紹介や豊富なクルマ情報を楽しめる「スペシャルブックレット」やゲーム内で使用できる8台のクルマをセットにした「カーパック」をはじめとするダウンロードコンテンツを収録する。

また「通常版」、「リミテッドエディション」共通の早期購入特典としてゲーム内で使用できる3台のクルマをセットにした「ボーナスカーパック」をプレゼント。

PlayStation Storeでは「通常版」と「リミテッドエディション」に含まれるダウンロードコンテンツをセットにした『デジタルリミテッドエディション』を販売する。

『グランツーリスモSPORT』は、「グランツーリスモ」シリーズ最高のクオリティを実現すると同時に、「モータースポーツを生まれ変わらせる」ことを目指した作品。

また、これまでドライビングゲームをプレイしたことがない人でも、クルマを運転することが楽しくなるような、誰でも楽しめる作品となるよう開発された。

ゲーム内には世界の最新ロードカーにオリジナルのカスタマイズ車両に加えた140台を収録予定で、また世界の自動車メーカーが「グランツーリスモ」オリジナルのクルマをデザインするコラボレーションプロジェクト「ビジョングランツーリスモ」のマシンも前作『グランツーリスモ6』から本作に舞台を移して継続して登場する。

収録コースはシリーズ初となる「東京エクスプレスウェイ」をはじめとする新規収録コースを含めた19ロケーション、27レイアウトを予定している。

オンラインプレイの優勝者は、FIAセレモニーで表彰されることに!

また作品コンセプト実現の為、ドライビングゲーム初心者の方でもゼロから技術を学びながら、最終的には大きなレースイベントに出場できるまでのスキルを身につけることができるオフラインコンテンツ「キャンペーンモード」が収録される。

さらにFIA(国際自動車連盟)とのパートナーシップにより、オンラインプレイ「スポーツモード」で行うチャンピオンシップ優勝者は、現実のモータースポーツのチャンピオンと同様にFIAのセレモニーで表彰されることが予定されている。

FIAとのもうひとつの取り組みとして、ゲーム内で一定の条件を達成することで本物のモータースポーツライセンスと同等の価値を持つ「FIAグランツーリスモデジタルライセンス」が発行される施策も実施予定となっている。

(「FIAグランツーリスモデジタルライセンス」への対応国・地域は現時点で調整中。対象国は追ってアナウンスされる)

最終更新:6月6日(月)12時13分

オートックワン