ここから本文です

大江裕に続く新強烈キャラ登場!? 有吉弘行「また演歌界から不思議な人が……」

トレンドニュース(GYAO) 6月6日(月)13時20分配信

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月4日の放送では、演歌歌手の徳永ゆうきが登場しました。

有吉反省会 2016/6/4放送を無料配信中>>

■自分を「一眼レフでしか撮らせない」ことを反省

演歌歌手といえば、同番組に出演したことでプチブレイク中の大江裕がいますが、今回の徳永も見るからに特異なキャラクターをもっていそうです。徳永は、高校生のときに「NHKのど自慢」でグランドチャンピオンになって18歳で演歌界入り。現在21歳という徳永の反省は、「いつでもどこでも自分を撮影させるのは一眼レフカメラしか許さない」こと。最近はスマートフォンやコンパクトデジカメで撮影する人が多いですが、徳永は一眼レフしか撮影させないのだそうです。

そもそも一眼レフにハマったきっかけは、高校時代に“撮り鉄”だったこと。そのとき手に入れたカメラで担当マネジャーが徳永を撮影したところ大変気に入り、それ以来一眼レフ以外お断りになってしまったというのです。最近は自撮りすら一眼レフになっています。

■「かっこよさが70%増しになる」と断言もスタジオは「?」

スタジオでは、MCでお笑い芸人の有吉弘行から、開口一番「また演歌界から不思議な人が……」と、一見してわかるキャラクターをイジられます。「なんで一眼レフ?」との問いには、「自分のかっこよさが70%増しになる」と断言。スタジオ中が「本当?」と疑うような空気に包まれます。

トークはやっぱりかっこよく撮られたいというのはモテたいのかという話から、徳永の女性関係の話に。好みのタイプが「ショートカット」「笑顔がすてき」「明るい方」と語ると、カメラはひな壇ゲストでタレントのぱいぱいでか美にクローズアップ。するとすかさず見届け人でお笑い芸人の博多大吉から「ごめん、あの娘はぼくのもの」と釘(くぎ)をさされてしまいます。そしてなんと過去に女性と付き合ったことがないことまで判明しまた。

■禊(みそぎ)はあの大江裕に1日密着、有吉「恋が芽生えるかも」

ところがそこであるタレコミ情報が披露され、ある若手女性演歌歌手との密かなロマンスが発覚します。自身も演歌を歌い、演歌界の情報に強い見届け人でお笑い芸人の友近からは、「この娘はエロい」とお墨付きまでもらいます。見るからに“チェリー臭”のする徳永ですが、この恋の行方はどうなるのでしょう。お相手はけっこう美人です。

そんな徳永への禊は、同じ演歌歌手の大江裕の1日密着取材。オネエ疑惑のある大江に密着させることで、有吉も「恋が芽生えるかも」とノリノリでした。はたして恋は芽生えたのでしょうか。この模様も放送されます。

(文/関口賢@HEW)

最終更新:6月6日(月)13時20分

トレンドニュース(GYAO)