ここから本文です

【動画解説】曇りマークでも油断大敵 今週中頃は激しい雷雨に注意

ウェザーマップ 6月6日(月)12時1分配信

 今週中頃は広い範囲で大気の状態が不安定になり、激しい雷雨になるおそれがあります。くもりマークの所でも油断禁物です。

 週末は、続々と梅雨入りの発表がありました。4日土曜日は九州南部から東海にかけて、5日日曜日は関東甲信でも梅雨入りとなり、いよいよ雨のシーズンがやってきました。
 
 この先も梅雨空が続く予想ですが、7日火曜日から9日木曜日にかけては、くもりマーク1つの所でも激しい雷雨になるおそれがあります。
 雨雲の素となる暖かく湿った空気が、火曜日から木曜日にかけて日本列島の広い範囲に流れ込むため、今週中頃は全国的に大気の状態が不安定になる見込みです。
 
 水曜日の午後は日本海側を中心に、木曜日はほぼ全国的に雷が発生しやすく、激しい雷雨になる所があるでしょう。
 特に木曜日は東日本の内陸部で雷の発生する確率が高くなっていますので、落雷や突風、ひょうにご注意ください。
 
 そして、週末にかけては低気圧が近づく影響で天気が崩れ、土曜日は広い範囲で雨となりそうです。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:6月6日(月)12時1分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。