ここから本文です

舛添知事の苦しい説明と弁護士のツッコミの中身は 報告書全文を公開する

BuzzFeed Japan 6月6日(月)19時21分配信

そば打ち本とピザの本はOKなのか?

6月6日、政治資金の公私混同疑惑について、舛添要一東京都知事が記者会見を開いた。弁護士による調査結果は「違法性はない」。だが、「不適切」と指摘された支出もある。BuzzFeed Newsは報告書の全文を公開する。

不適切と指摘されたのは、漫画「クレヨンしんちゃん」や、美術品の購入、家族同伴での宿泊費など。

調査結果報告書の公開予定を問われた舛添知事は「検討させていただきます」とだけコメントし、明言を避けた。BuzzFeed Newsが会見で入手した、報告書全文はこちら→https://www.dropbox.com/s/bbfrjzw7ka0qs6n/masuzoe-hokoku.pdf?dl=0 

調査報告書によると……

・舛添都知事の神奈川県湯河原町の別荘(もうすぐ売却予定)には、ピザ焼き釜やそば打ち道具があった。

・舛添氏はピザを焼いて、支援者らに振る舞いながら、政治課題について意見を聞いたこともあり、政治家のそば打ち仲間とそばを打ちながら、政治談義をしたこともあった。これらは実際の政治活動に役に立っていると主張。

・「クレヨンしんちゃん」や「大人にはないしょだよ 超スペシャル版ひっかけクイズ」の購入について、舛添都知事は「児童の保護者から、子供が悪い言葉使いをまねたり、クイズ番組をみて勉強しないで困るので、政治の力でどうにかなりませんかとの陳情を受け、実際のコミックでどのような表現がなされているか、クイズ番組が教育に役に立たないか確認するために購入した」と説明した。

調査委の判断は?

査委の見解は?

・(そば打ちやピザの本について)舛添氏の説明には相応の合理性があるが、基本的には個人の趣味の本という色彩が強い。

・不適切とまでは言えないものの、このような本の購入に政治資金を支出するのは避けるべきであった。政治資金の使徒には法律上の制限はないから、違法とは言えない。
・クレヨンしんちゃんなどの購入は、家族を同伴しており、その際にこれらの図書が購入されている。家族のために購入したとみられてもやむを得ない。

・政治資金でこれらの図書を購入したものが適切であったとは言い難い。政治資金の使徒には法律上の制限はないから、違法とは言えない。

問題の発端となったホテル代、調査委の見解は?

・千葉県木更津市のホテルに舛添氏と家族が2泊3日で宿泊。
・舛添氏は今後の政治活動について、出版会社社長(元新聞記者)と数時間会談した。
・政治活動に無関係とまでは言えない。しかし、全体としてみれば家族旅行と理解するほかなく、政治資金を使ったことが適切であったと認めることはできない。

最終更新:6月6日(月)21時42分

BuzzFeed Japan

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。