ここから本文です

鉄スクラップ購入値、東京製鉄が田原・岡山・九州で500円下げ

鉄鋼新聞 6月6日(月)6時0分配信

 東京製鉄は4日から鉄スクラップ購入価格を田原と岡山、九州工場で全品種500円引き下げた。宇都宮工場と高松鉄鋼センターの買値は据え置き。

 特級(H2)の新建値は次の通り。
 ▽田原工場(海上・陸上)=2万円
 ▽岡山工場(海上・陸上)=1万9500円
 ▽九州工場(海上・陸上)=1万9500円

最終更新:6月6日(月)6時0分

鉄鋼新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。