ここから本文です

ニック・ジョナス、ジョナス・ブラザーズ時代を後悔している?

ELLE ONLINE 6月6日(月)20時32分配信

音楽配信サービス「Tidal」が制作したドキュメンタリーで、セカンドアルバムの制作秘話を語ったニック・ジョナス。ジョナス・ブラザーズとして活動していたことについて「解決しなくてはいけない家族の問題がバンド内にあった」「それをポジティブな見方で見るようにしなくてはいけなかった」と語ったそう。

また兄弟での活動が原因でセラピーを受けていたことも告白。「13歳から20歳の時期については後悔することがたくさんあったよ」とコメント、子ども時代に兄弟で仕事をするべきではなかったと、セラピーを通して気がついたと語ったそう。

2013年に電撃解散し、ファンに衝撃を与えたジョナス・ブラザーズ。今ではニックも23歳、次男ジョー・ジョナスも26歳とそれぞれ大人に。子ども時代はうまく解決できなかった問題も今ならクリアできるかも。再結成にも期待したい! 弟2人に比べてすっかり存在感が薄くなり、「普通のおじさん」化していると噂のケヴィンの行方が心配だけど‥…。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月6日(月)20時32分

ELLE ONLINE