ここから本文です

豊栄工機、鋼管穴開け加工進出 斜め切断設備、自社開発へ

日刊産業新聞 6月6日(月)14時36分配信

 豊栄工機(本社=岐阜県安八郡神戸町、長田輝保社長)は鋼管の2次加工の強化を推進している。すでに、本社工場に鋼管用穴開け機1基を自社製作し、5月連休明けから稼働させた。今後は秋以降にも鋼管用の斜め切断設備を自社開発し、稼働させたい考え。2次加工を強化することで、最終ユーザーのニーズにきめ細かく対応するのが目的。

最終更新:6月6日(月)14時36分

日刊産業新聞