ここから本文です

関東形鋼流通、価格転嫁に足踏み 実需低迷、販売競争続く

日刊産業新聞 6月6日(月)14時38分配信

 関東地区、形鋼流通の価格転嫁が足踏みしている。流通側はメーカー値上げ分の価格転嫁に4―5月と努めてきたが、引き合い低迷に加え、鉄スクラップ電炉買値の下落など弱材料が重なり、マーケットの上げムードがトーンダウンしつつある。

最終更新:6月6日(月)14時38分

日刊産業新聞