ここから本文です

「水道・ガスなし」「トイレは木の椅子」中国のド田舎からやってきた美人モデル・梨衣名がバラエティーでブレーク目前!?/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 6月6日(月)17時20分配信

これほどツッコミどころのあるタレントも珍しい......! この頃バラエティー出演が続いているモデル・梨衣名に取材をするとあって、事前に資料を渡されたのだが、「これ本当に元『CanCam』専属の美人モデルのプロフィール?」と聞きたくなるほどの情報量。「中国山東省の李村という、中国でもド田舎の生まれ」「村に水道・ガスは通っておらず、井戸水を使用。冬は井戸水が凍るので、お風呂に入れなかった」「トイレは庭に木の椅子が置いてあるだけ」「村のおもてなし料理はセミのから揚げで、来日してからも公園でセミを採集して作っていたくらい大好物」などなど、他の田舎出身タレント、貧乏タレントが霞(かす)むほどインパクト大なエピソードの宝庫だ。

さらに梨衣名は、日本の国立大学ロボット工学科でプログラミングを研究した立派な“リケジョ“でもあるそうで、とにかくプロフィールの要素が多い! しかも4月に出演したフジテレビ系「アウト×デラックス」では、顔も見たことがない許嫁がいることを明かしており、彼女の引き出しは一体どれだけあるのか......。今後確実にバラエティーの人気者となりそうな梨衣名を、「一体何者なんだ」と少々怯(おび)えながら(!?)直撃した。

■「日本のトイレはめっちゃいい匂い」

「李村のトイレが木の椅子になったのも、わりと最近の話なんですよ。前はレンガふたつ並べて足場だけ作って、真ん中にどんどんためていくスタイルでした。でも村に住んでいるのはほぼ親戚だし(“李“家の人々の村なので李村)、他人のうんこを見ても驚かないし、むしろ見ても『あの人は健康だなー!』と思うくらいで、オープンでした。だから都会のトイレはカルチャーショックだったんです。『日本のトイレ、めっちゃいい匂いする!』って驚きでした(笑)。

日本語ペラペラってよく褒めてもらえます。だからハーフと間違われがちなんですが、両親はどちらも中国の生まれ。父が研究者で、研究のために中国でも比較的都会の方にいったん引っ越しして、10歳から日本に来ました。でも日本語がうまくなったのはここ2、3年の話ですね。大学卒業して、どうしてもバラエティーに出たいって事務所に伝えたら、『日本語がなってない』と言われてしまって、それから勉強を。その前は本当にひどかったらしいです。何言ってるのかわからないって言われていました(笑)。

トイレの他にも、都会ではみんな靴を履いているのが驚きでした。村では夏は裸足で、冬もおばあちゃんたちが作ってくれた足袋みたいなのだけ履いて暮らしていたんで、都会はコンクリートで整備されているのに、なんで分厚い革靴を履くんだろうと不思議で仕方なかったです。あと都会は水がきれいですね! なぜか李村の井戸水は、飲むと歯が黄色くなるんです。お父さんなんか歯が抜けちゃって......。多分鉄分が多く含まれているからなんですけど、ということは、いい方にとらえると、李村の水は栄養があるっていうことになりますよね!」

1/2ページ

最終更新:6月6日(月)17時20分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。