ここから本文です

滑川・タラソピア 介護予防事業開始/富山

チューリップテレビ 6月6日(月)20時48分配信

 滑川市の海洋深層水活用施設・タラソピアで、深層水をいかした健康教室が行われました。市が今年度から始めた事業の一つで、利用者数の減少に歯止めをかける狙いがあります。

 6日は7人の女性が水の中を抵抗を受けながら歩くことによる筋力アップや関節をほぐす運動に取り組みました。この教室は、介護予防に関する知識の普及と啓発、それに、タラソピアの利用者の増加をめざして市が始めたものです。

 タラソピアをめぐっては、近年、利用者数が減っていて、『廃止すべき』との声も上がっていますが、市は事業内容を充実させ利用を促すことにしています。
 具体的には、運動指導士と理学療法士を常駐させ、健康相談に応じるほか、効率のよい水中運動について指導するということです。

 こうした健康教室は今後もおこなわれ、来月からは介護予防教室も始まります。

チューリップテレビ

最終更新:6月6日(月)20時48分

チューリップテレビ