ここから本文です

ジョーンズ怜音(八郷西小)と虫賀愛央(奥小)が優勝 [東海小学生テニス]

THE TENNIS DAILY 6月6日(月)11時0分配信

「平成28年度 東海小学生テニス選手権大会 兼 第34回 全国小学生テニス選手権大会 東海地域予選」(三重県・桑名市総合運動公園テニスコート/6月4~5日)は最終日を迎え、男女シングルス準決勝・決勝などが行われた。

第1シードの原崎朝陽(兵庫/金楽寺小6年)と繁益春音(京都/桂東小6年)が優勝 [H28関西小学生大会]

 トップ2シードの対戦となった男子決勝は第1シードのジョーンズ怜音(四日市市立八郷西小)が第2シードの眞田将吾(四日市市立三重小)を6-1 6-3で、女子決勝は第2シードの虫賀愛央(一宮市立奥小)が第3シードの虫賀心央(一宮市立奥小)を6-7(5) 6-3 6-1で下し、それぞれ優勝を飾った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○1ジョーンズ怜音(四日市市立八郷西小)[1] 6-1 6-3 ●32眞田将吾(四日市市立三重小)[2]

--------------------

【3位決定戦】

○16高木佑人(名古屋市立天子田小)[5] 8-3 ●21可児優希(美濃加茂市立蜂屋小)

--------------------

【男子シングルス準決勝】

○1ジョーンズ怜音(四日市市立八郷西小)[1] 6-0 6-0 ●16高木佑人(名古屋市立天子田小)[5]

○32眞田将吾(四日市市立三重小)[2] 6-1 6-0 ●21可児優希(美濃加茂市立蜂屋小)

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス決勝】

○32虫賀愛央(一宮市立奥小)[2] 6-7(5) 6-3 6-1 ●9虫賀心央(一宮市立奥小)[3]

--------------------

【3位決定戦】

○1櫻田しずか(函南町立函南小)[1] 8-2 ●24川出晶葉(津市立小里ヶ丘小)[4]

--------------------

【女子シングルス準決勝】

○9虫賀心央(一宮市立奥小)[3] 1-6 6-4 6-3 ●1櫻田しずか(函南町立函南小)[1]

○32虫賀愛央(一宮市立奥小)[2] 6-0 6-0 ●24川出晶葉(津市立小里ヶ丘小)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月6日(月)11時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]