ここから本文です

あいの風とやま鉄道 開業初年度黒字の決算に/富山

チューリップテレビ 6/6(月) 20:49配信

 あいの風とやま鉄道が開業初年度の決算を発表しました。

 運賃収入が開業前の想定を大きく上回り、経常損益1億2100万円、純利益7000万円の黒字となりました。

 これは、6日開かれた利用促進協議会で報告されたものです。

 あいの風とやま鉄道の昨年度の利用者数は、1日あたりおよそ4万人で開業前の想定を7.2パーセント上回りました。これによって運賃収入も当初の想定をおよそ4億円上回り、およそ30億円を確保。営業収益は57億円あまりとなりました。また、暖冬の影響で除雪の経費が少なかったこともあり、経常損益は1億2100万円、純利益は7000万円の黒字決算となりました。

チューリップテレビ

最終更新:6/6(月) 20:49

チューリップテレビ