ここから本文です

PSGにとって30億円は小銭? すでにレスター主力の代理人と会談でオファー済みか

theWORLD(ザ・ワールド) 6月6日(月)19時20分配信

フランス行きの可能性が浮上

大ブレイクを遂げた人間に、多くの視線が集まっている。クロード・マケレレの再来として高い評価を受けるレスターのフランス代表MFエンゴロ・カンテが、パリへ旅立つことになるかもしれない。

昨夏にフランスリーグのカーンよりレスターへ加入したカンテは、移籍初年度ながら献身的なハードワークと高いボール奪取能力を見せつけ、確固たる地位を確立。プレミアリーグ優勝という歴史的な偉業において、大きな役割を果たした。来季はチャンピオンズリーグへ参戦することになるが、それは“異なるチームの一員”としてかもしれない。仏『Le Parisien』はフランス王者パリ・サンジェルマンが、この働き者をチームに加えようと画策しており、すでにオファーを提示済みだと報じた。PSGはすでに先週カンテの代理人と話し合い、5年契約をオファーしたという。なおカンテの現行契約には2000万ポンド(約30億円に相当)の契約解除金が設定されているとされ、金満クラブのPSGにとって困難な金額ではないだろう。

もちろんこの人気者のMFに対してはレスターだけでなく、アーセナルやチェルシーといったロンドン勢も関心を示している。果たして25歳のフランス人はいかなる決断を下すことになるだろうか。今夏のマーケットに注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月6日(月)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報