ここから本文です

相次ぐ負傷者に、初戦ドロー…… 闘将ドゥンガもさすがに弱気?「ボールはラインを割っていたとアリソンが言っていたよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月6日(月)20時50分配信

ブラジル代表サポーターの不安は払拭できず

4日、コパ・アメリカの初戦でブラジル代表はエクアドル代表と対戦した。相次ぐ負傷者で主力選手を欠くブラジル代表は、エクアドルにゴールネットを揺らされるも、疑惑のジャッジに助けられてこの試合をスコアレスドローでなんとか終えた。

そんな中、伊『calciomercato』など複数メディアが、ブラジル代表を率いるドゥンガ監督の試合後のコメントを伝えている。

「我々は勝利を掴むためにあらゆる方法を試したが、ゴールを挙げることができなかった。エクアドルには素晴らしい選手が何人もいるし、難しい試合だったよ。いくつか危ないシーンを作られてしまった。我々は次の試合に向けて、いくつか修正しないといけないね。エクアドルの幻のゴールについては、ベンチから判断するのは難しかったよ。私は試合後、アリソンにあのゴールについて尋ねたんだ。相手選手が蹴る前に、ボールはラインを割っていたと彼が言っていたよ」

はたしてブラジル代表は今大会で結果を残すことができるのだろうか。初戦を見る限り、ブラジル代表サポーターの不安を払拭するどころか、不安が増す結果となってしまったかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月6日(月)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)