ここから本文です

[移籍]1年でセリエA復帰のカリアリ、ポルトガル代表DFブルーノ・アウベスを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 6月6日(月)23時0分配信

大型補強に成功

6日、カリアリはフェネルバフチェからポルトガル代表DFブルーノ・アウベスをフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2018年6月末までの2年間で、オプションとして1年の延長が付いている。

2015-16シーズン、B・アウベスは公式戦41試合に出場し、守備の要としてチームに貢献。ポルトガル代表のEUROメンバーにも選出された。一方、移籍先であるカリアリは2014-15シーズンにセリエAを18位で終え、11年ぶりにセリエBへ降格。しかし、翌2015-16シーズンにセリエBを制覇し、1年でのセリエA復帰を果たしていた。

セリエA復帰初年度に、現役ポルトガル代表DFを獲得するという大型補強に成功したカリアリだが、来季はどんな戦いを見せてくれるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月6日(月)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]